読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ナナイロ〜女子大生〜」Staff Blog by モデルプレスTV

モデルプレスTV(ひかりTV/105CH)毎週日曜日14時30分~18時30分!現役女子大生が全力で生放送中!!応援してくださ~い。

【番組レポ6/26】週刊女子大生

Bonjour! Ça va?
国際的な女優目指してます!目指せハリウッド!
東京外国語大学4年生 わかめこと黒田和佳奈です(o^^o)
みんなまだなんとなく「わかめ」っていうのに躊躇してる気が......。もっと気軽に「海藻」とか呼んでよ!←


さて!6月26日放送の「Model Press TV ナナイロ~SUNDAY~」では「週刊東京外国語大学」第2弾として、外大の魅力をお伝えしました!

27の言語が学べる外大には、さすがともいうべきか、一筋縄ではいかないへんてこりんな名前の施設がいっぱい!
どうしてそんな不思議な名前になってしまったのかという由来とその場所の魅力をアピールしますよ!


①ほぼワンコインなティータイム
外大にはCASTALIA というカフェがあるのですが、そこではなんと520円でケーキセットが食べられる!
しかも、外大の同窓会組織東京外語会の会員証を持っていくと飲み物が50円引きに!
ケーキも塩キャラメルケーキやモンブラン、チーズケーキなど全8種類
迷っちゃう......。
そんなカフェCASTALIAの由来は学長によると


「もともとが「泉」の意味を もっており、(中略)古代ギリシャのパルナソス山の 泉をいい、その水を口にした者はミューズの訪れを得たといわれています。」

ちなみにこのカフェが入っている建物、アゴラ・グローバル
「アゴラ」とは「広場」という意味。
つまり
アゴラ・グローバルは「地球広場」という意味
なんです(^^)

 


ギリシャ神話ファンにはたまらない!
①のアゴラ・グローバルの中に入っているホール、
プロメテウス・ホール。
前回少しだけご紹介した語劇(文化祭で2年生が各専攻語で行う劇)はここでやります!


なぜホールの名前が「プロメテウス」なのかというと
 
「プロメテウス」が知のシンボルだから


です!
実は校歌・校章にもプロメテウスのモチーフが!
学長先生によると......


「 さて、プロメテウスの名称そのものについてですが、ご存知のように、その名は、pro(先に、前に)+metheus(考える者)で、「先見の明を持つ者」 の意味をもち、神々の似姿である人類に「火」を伝えたとされたギリシャ神 話のヒーローです。アポロドーロスの『ギリシャ神話』によれば、人間を創造したのもプロメテウスだったとされています。また、火だけでなく、数、 建築、気象、文字などの知恵を伝えたといいますから、プロメテウスは、まさに古代ギリシャにおける知のシンボルでした。(中略)アイスキュロスや、シェリーの戯曲でも知られ るように、しばしば自己犠牲と不滅の意志力のシンボルとして用いられています。東京外国語大学の大学歌にこのモチーフが使用されたのは、本学が本来もつべき逞しさへの期待が込められていたからだと考えます」

うおおおおおおおおおお!

言語オタクにはたまらない豆知識!

 

③外大生限定便利アイテム!
実は外大の講義棟は左右対称

歩いてるうちに、自分がどこにいるのか分からなくなっちゃうんです汗
というのも、建物の真ん中に一本大きな通路が。その名も
「ガレリア」
イタリア語で「ギャラリー」という意味で、よく展示も行われているんですよ(*^^*)

 

なんでこんな構造なんだ......!

もう4年だけど未だに迷う汗
そんな時に使える便利なアイテムがこちら!
学内用地図アプリ「TUFS Class Navi」
これに何度救われたことか......。

 

④「ミール」に込められた言葉遊び
前回ビュッフェ形式の食堂をご紹介したんですが、もう一つ普通の食堂もあるんです。その名前も
「ミール」

その由来は
・英語で「食事」
・ロシア語で「世界」「平和」
・日本語で「魅入る」
の3つ!笑
ひとつの言葉に3つの意味を持たせるという、外大らしい言葉遊びのような命名でした(^^;

 

⑤実は老舗喫茶店の生き別れ!?
以前ご紹介した、ビュッフェ形式の食堂「さぼおる」。
これは
スペイン語で「風味」
・ロシア語で「聖堂」
という意味。

ロシア語soborの語源は「集まる」なんだとか。
一説によると日本語の「サボる」も関係しているとか!?

 

しかも神保町に「さぼうる」という喫茶店があるんです!
お邪魔させていただいたので、Instagramに写真挙げてます(^o^)♥
よく映画の撮影地にもなっていてレトロおしゃれでした(о´∀`о)
そちらの由来もスペイン語の「風味」なんだとか。
外大の全身校が神保町にあったことを考えると、もしかしたらオマージュという可能性もあるそうな......!

 


いかがでしたか?
言語オタクにはたまらないけれど、そうでない方にはちょっぴり難しかったでしょうか?ぜひみなさんも周りの建物の由来を調べてみてくださいね\(^-^)/もしかしたらその語源は......
Merci! Au revoir!
(東京外国語大学4年生 黒田和佳奈)