「ナナイロ〜女子大生〜」Staff Blog by モデルプレスTV

モデルプレスTV(ひかりTV/105CH)毎週日曜日14時30分~18時30分!現役女子大生が全力で生放送中!!応援してくださ~い。

【6/26番組レポ】私の人生を変えた!ミュージカル映画三選

 

 

 

こんにちは~

 

f:id:minami8616:20160629233907j:plain


 舞台大好き!目指せミュージカルスター☆
吉村南美こと、タッチです!

 



みなさん、6月26日の放送は見ていただけたでしょうか?


26日はフォロワー対決の罰ゲームの階段登りに加え、「ナナイロピクチャー」内での初めてのスタジオを飛び出す企画でだいぶ体力持ってかれました?笑

スタジオ飛び出し企画、詳しくはこちらで↓

mptvstaff.hatenablog.com

大変だったけど挑戦するのは楽しいので、これからも色々試していきたいです!がんばります!


さて、そんな26日の放送でしたがとっても楽しいこともあったんです?笑

それがこちら!!

「私の人生が変わった!ミュージカル映画3選」

ででん。

 

f:id:minami8616:20160630000329j:plain


 今回の「ナナイロストリート」は2本立て、ということで私がミュージカルについてプレゼン致しました?


私は今ミュージカルコースに通っていて、ミュージカル女優を目指しています!


その理由はやっぱりミュージカルが大好きだからなんですね。

ミュージカルをやりたい!と思うきっかけはいっぱいありましたが、その中で私に影響をたくさん与えてくれたミュージカル映画を今回3つ紹介していこうと思います。

 


まず一つ目!


★サウンドオブミュージック



数々の名曲を生み出したサウンドオブミュージックご存知の方も多いと思います。

 

ドレミの歌は、みなさん小さいころよく歌ったのではないでしょうか?


映画のマリアを演じるジュリーアンドリュースの歌声がとっても素晴らしいんです~✨

私がこの映画を初めて見たのは高校一年生の時です。
美しい山々の映像と、それを彩る名曲達に心を奪われて何回も見たことを覚えています。


サウンドオブミュージックは実際に存在したトラップファミリー合唱団のマリアの書いた本を元に作られています


舞台は1930年代のオーストリア。おてんばで歌う事が大好きな修道女見習いのマリアが、軍人である ゲオルグ大佐の子供たちの元に家庭教師に行きます。はじめはなかなか子供達とも大佐ともうまく行きませんが、歌を通してだんだんとこころを通じ合わせていきます。


さすが超有名ミュージカルということで、出演者のみんなもほとんどが見たことあるそうです?

ちなみに私の好きな歌は「もうすぐ16歳」です?

長女のリーズルとその恋人ロルフが歌うラブソング、可愛くてロマンチックな曲です。


そもそもミュージカルはなんで歌って踊るのかって、言葉で言い表せないくらいの感情があふれるからなんですよ。


この作品にはそのミュージカルの本質である歌うことの喜びが詰まっているなと感じます!


お次はこちら!

★cats


はい、こちらも名作ミュージカル!catsです。


1988年に発売されたロンドンでの舞台でのDVDがあるんです。正確には映画ではないのですが、近々映画化されるのではないか、といったことも言われています。

日本では劇団四季さんがずっと上演していることで有名ですね。

f:id:minami8616:20160630000358j:plain


こちらは私がロンドンに行ってキャッツを見たときの写真です!


こちらのキャッツは名前の通り登場するのはみんな猫のミュージカルなんで
ロンドンのゴミ捨て場に集まった猫たちがただ一人「ジェリクルキャッツ」と呼ばれる猫を決めるというストーリーがあるんですが、キャッツを初めて見た人はだいたい「で、どういうストーリーだったの?」っていうんですね(笑)

なぜかというと、本編はさまざまな個性豊かな猫たちのショーのような曲ばかりで、セリフや芝居の部分がほとんどないんですね。「ジェリクルキャッツ」もどういうものなのかも説明されないですし。

でも何回も見ているうちに猫たちの魅力や、大きなメッセージ性が伝わってくるんです。

ダンスもとても激しくてかっこいいし、登場するのが猫だけなのでその怪しい世界観にとても惹き込まれま

クセの強いミュージカルかもしれませんが、一度は見てみてほしい作品です。

ちなみにわたしの推し猫はラムタムタガーです!!


最後はこちら。

レ・ミゼラブル

f:id:minami8616:20160630000255j:plain



他の二つに比べると映画になったのがつい最近ですね。


日本でもとてもヒットしました!映画館で見た方も多いのではないでしょうか?


こちらはヒュージャックマン演じる19年間投獄されていたジャンバルジャンを取り巻く人々を描いた物語で、フランス革命や貧困、といったことがテーマになっています。

 

f:id:minami8616:20160630000456j:plain


こちらはアンハサウェイ演じるファンティーヌです。アンハサウェイはこのファンティーヌでアカデミー賞助演女優賞を受賞しました。

ファンティーヌの歌う「I dream a dream」はこれまた名曲ですね~

原作はフランス文学の巨匠ヴィクトル・ユゴーが自身の体験を基に、19世紀初頭のフランスの舞台に当時の社会情勢や民衆の生活を描いた大河小説です。


このミュージカルの何に私が衝撃を受けたかというと、全編ほぼ歌で構成されていることに対してです

先ほどのキャッツと決定的に違うのは、セリフがそのまま歌になっていることです。

エンターテインメントというより、人々の苦しみや悲しみ喜びなどの心の叫びを歌っているんです

ダンスは存在しなくて、歌だけでこんなにも人の心を動かせるんだ、パワーがあるんだ、感動することができるんだ、と驚いたことを覚えています。

日本では1987年から帝国劇場で上演され続けています。
苦しい状況の中で、それでも希望を見つけ人生を生き抜こうとする人々の姿が、日本人の心にもきっと響くんですね。

とても感動するし考えさせられる作品なので、ぜひ見てみてください!



今回は私が衝撃を受けた名作ミュージカル映画を三つを紹介しました。

CPの長江美貴さんもミュージカルが大好きということで、モデルプレスstaffブログのプレイバックでも熱く語っておられました✨

www.mptv.gift


長江さんのおすすめポイントと、イチオシミュージカルの雨に唄えばも紹介なさっていたのでこちらも合わせてご覧下さい?

私もシアターオーブで以前上演していた来日公演みて感動したので、今度ぜひ語り合いましょう?笑
ちなみにわたくしタップダンス習っております?


今回は3つでしたが正直まだ全然話したりないし、他の作品ももっともっと紹介したいです!
まだテーマ10個ぐらいはストックあります!笑

またの機会をお楽しみに♪


さて、女子大生チームはインスタグラマーチームと「SNSフォロワー対決」を毎週行っています!

私達もとっても頑張ってるんですが、現在七連敗中...?

毎日素敵な情報をお届けしておりますので、ぜひ、応援よろしくお願いします?

twitter

モデルプレスTV「ナナイロ〜女子大生〜」 (@mptv_jd) on Twitter


 instagram

www.instagram.com



ここまでご覧いただき、ありがとうございました♪

みなさまの今日がもっともっと素敵になりますように!

 

(吉村南美)