「ナナイロ〜女子大生〜」Staff Blog by モデルプレスTV

モデルプレスTV(ひかりTV/105CH)毎週日曜日14時30分~18時30分!現役女子大生が全力で生放送中!!応援してくださ~い。

8月14日女子大生ニュース 第1位 因縁の早慶戦!"年商100億円超企業の社長が多いのは?

8月14日女子大生ニュース

第1位

因縁の早慶戦!"年商100億円超企業の社長が多いのは?

 ♡慶応義塾大学

早慶出身社長企業」の実態調査の結果が先月28日に

発表されました。

 

「株式会社」と「有限会社」115万3,907社のうち、

早稲田出身社長企業は1万789社、慶應出身社長企業は

1万1,392社で、両校出身の女性社長はいずれも全体の

7.6%を大きく下回り2%弱にとどまりました。

 

業歴別にみると、慶應大学は業歴50年以上の企業の比率が高く、

特に「100年以上」の老舗企業は1,008社、

構成比8.8%と全体の2.1%の4倍以上となり、慶應大学の

卒業生は老舗企業の社長率が高いことがわかりました。

  

年売上高別にみた場合、早稲田大学は「1億円未満」が

33.5%を占めました。一方、慶應大学は10億円以上の

全ての区分で早稲田を上回り、中でも100億円以上の

企業は早稲田大学が570社、構成比5.3%であるのに対し、

慶應大学は873社、構成比7.7%となりました。

 

 

本社所在地は、共に「東京都」が4割強を占め最多となり、

以下、神奈川県、愛知県、大阪府まで同順位が続きました。

全体的に東日本で早稲田大学、西日本で慶應大学出身社長の

企業が多いことが分かりました。

 

業種別では、早稲田大学は「サービス業」、慶應大学は

「卸売業」や「不動産業」が目立ちました。他方、

「建設業」は早稲田大学が6.5%、慶應大学が4.1%と、

共に全体の28.2%を大きく下回りました。

代表者の就任経緯は、共に「同族継承」が最も多く、

特に慶應大学は54.2%と過半数を占めました。

 

取材・執筆:慶応義塾大学3年 河合篤乃