読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ナナイロ〜女子大生〜」Staff Blog by モデルプレスTV

モデルプレスTV(ひかりTV/105CH)毎週日曜日14時30分~18時30分!現役女子大生が全力で生放送中!!応援してくださ~い。

8月28日女子大生ニュース 7位 日本一の学園祭!来場者16万人を誇る 早稲田祭の魅力とは?

8月28日女子大生ニュース

7位

日本一の学園祭!来場者16万人を誇る

早稲田祭の魅力とは?

 ♡早稲田大学

毎年16万人以上が訪れる学園祭、早稲田祭2016が11月5日と6日に行われます。

早稲田祭はなんといっても規模の大きさが有名ですが、それだけでなく、

もちろんコンテンツも充実しているとのこと。およそ450の企画が

うたれており、どれも学生が行っているとは思えないほどのクオリティ。

この日本一と言われる早稲田祭をつくりあげる運営スタッフ、通称「運スタ」に

今、注目が集まっています。

 

f:id:neige025mer:20160829211940j:plain

 

運営スタッフというと、当日だけ活動しているイメージがありますが、

実は学園祭の約1年前から準備が始まっています。早稲田祭の予算は2900万円で、

大学からは一切補助がなく、全て学生の力で集めてくるのだそうです。

有名人の誘致から運営費の調達、当日の運営まですべてを行うというこの徹底ぶり。

総勢約600人のスタッフが誠意を込めて仕事をしているとのこと。

これこそ、日本一と言われる学園祭になる理由の一つと考えられています。

 

運営スタッフ代表である政治経済学部3年久保田健嗣さんは、「早稲田には、

決して現状に甘んじず、理想を目指して、ただひたすらに挑戦する文化がある。

その挑戦は進取・在野・反骨の精神と形容されてきた。

その挑戦は無数にあることから、早稲田は自由・カオスと言われる。

そんな早稲田の根本である「挑戦」が一堂に会する唯一にして最大の早稲田文化の

祭典、それが早稲田祭2016です。11月の紺碧の空の下、皆さまのご来場を

心よりお待ちしております。」とコメントしています。

 

早稲田祭2016のキャッチコピーは「今こそ挑戦のとき。」今年は一体どんな早稲田生の「挑戦」が見られるのか、注目が集まっています。

 

取材・執筆:早稲田大学2年 石神紗耶