「ナナイロ〜女子大生〜」Staff Blog by モデルプレスTV

モデルプレスTV(ひかりTV/105CH)毎週日曜日14時30分~18時30分!現役女子大生が全力で生放送中!!応援してくださ~い。

9月11日女子大生ニュース 第2位 昭和女子大学 アリそうでなかった!?東京初のナシ専門店を出店「大切なのは何を伝えたいか

9月11日女子大生ニュース

第2位

昭和女子大学 アリそうでなかった!?東京初の

ナシ専門店を出店「大切なのは何を伝えたいか」

 

昭和女子大学グローバルビジネス学部ビジネスデザイン学科の保田隆明ゼミは、

9月6日~12日まで渋谷マークシティイーストモール3階に梨専門店を出店しています。企画から販売に至るまで女子大生の力で行われているということで注目が

集まっています。

f:id:neige025mer:20160921223645j:plain

 

堀田ゼミに所属するゼミ長の保谷水森さんをはじめ、太田晶子さん、角屋友里さん、

蓮見佳奈さん、森本奈々さんの6名でプロジェクトは進められたとのこと。今回は

東京に今までなかったナシ専門店を期間限定でオープンさせました。このプロジェクトのコンセプトは、呉羽梨という品種を広めるということと、ナシの美容と健康に良いという点をお客様にお伝えするということ。また、ホームページを作るなど広報にも

力をいれており、その成果もあってか、沢山の方が訪れていました。

f:id:neige025mer:20160921223500j:plain

 

ゼミの先生の「何か起業してみて」の一言から始まったというこのプロジェクト。

ゼミの活動として昨年に先輩方が蜜柑の物販を大成功していたということもあり、

みかんは回避。そこで東京に進出していないものを出店することになったのだとか。

とにかく電話を全国の観光協会などにかけたところ、富山県の『くれは製菓』が

協力してくれることなり、今回東京初進出の物販が実現しました。学生だけで

実現するのは大変でしたが、くれは製菓さんは学生の活動を応援してくれ、

様々なことを教えてくれたそうで、学生達からは感謝の声が聞こえました。また、

今回「女子大生の力でビジネスを」というのが先生からの課題ですが、「お客様には

それは正直どうでもいいこと。何を伝えたいかがとても大切だと思い、今回はナシの

美容と健康にいいところを伝えることを頑張りました」と女子大生の力でというのを

全面に押し出すのではなく、お客様の事を考えていました。今回インタビューに

答えてくれた松沢優希さんをはじめ、店頭に立つ学生達はみんなイキイキとしていて

輝いていました。

 

今回のプロジェクトは全てを学生たちの手で行うということで、費用も実費とのこと。それだけ学生達が本気で取り組んでいるということがうかがえます。出店は12日までで、渋谷マークシティイーストモール3階スターバックスコーヒー目の前にて物販を行っています。威勢のいい呼び込みと法被を着た女子大生が目印です。興味が

湧いた方は是非足をお運び下さい。

 

取材・執筆 昭和女子大学 小原瑞季