読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ナナイロ〜女子大生〜」Staff Blog by モデルプレスTV

モデルプレスTV(ひかりTV/105CH)毎週日曜日14時30分~18時30分!現役女子大生が全力で生放送中!!応援してくださ~い。

【おばコラム】早起きは四十二両の徳!?でも、そうじゃないんです!人情噺・芝浜とは!?【第59回】

やる気!元気!!瑞季ー!!

昭和女子大学3年小原瑞季です( ¨̮ )

 

昨日の放送で

女優志望のメンバーが、週替わりで自分で企画・演出・パフォーマンスを行う

『女子大生シアター』がスタートしました!

 

トップバッターは不肖小原の朗読!

演技経験もほとんど無いし、朗読の事もまだ分かっていないようなド素人ですが

今持てる自分の全力をぶつけました。

 

演目は

落語『芝浜』のあらすじを朗読しました。

 

 

私は昭和女子大学の歴史文化学科に通っているので

普段は歴史や文化について学んでいます。

そこで、女優として日本文化をもっと若い人に発信出来たらと思い

落語の演目を選ばせていただきました。

 

『芝浜』は所謂人情噺と言われるもので

聞き終えた後、「いい話」と思えるお噺です。

腕はいいけれど、大酒呑みの怠け者

魚屋の勝五郎が

奥さんに早く起こされてしまって

魚河岸もまだやっていないので

海でぼーっとした後、海で顔を洗っている時に

42両が入った財布を拾ってしまいます。

暫くは遊んで暮らせると思った勝五郎は

それでまた大酒を喰らうが…

 

あらすじはこちら

app.m-cocolog.jp

 

 

大酒呑みのせいで

才能を潰していた勝五郎を

義を尽くしたことにより

勝五郎を成功に導いた奥さん 

内助の功というやつですね!

 

 

 

因みに42両って現在に置き換えると幾らくらいだと思います??

42万?100万??

 

 

正解は約336万円

江戸中期の頃は一両およそ8万なのです。

海でこんな大金を拾っちゃうなんて!!

というか落とし主が凄いって驚きもありますね(笑)

そりゃ奥さんも亭主がそんな大金持って帰ってきたら

大家に相談しちゃいますよね(笑)

 

 

 

ちなみにこちらの『芝浜』

落語をモチーフとした人情コメディ

タイガー&ドラゴン』の第1話にて

取り上げられた作品でもあります。

脚本・宮藤官九郎さんの『タイガー&ドラゴン

心打たれるセリフがありまして、

『女子大生シアター』に緊張しすぎて

前日に『タイガー&ドラゴン』を見て元気になろうと思って見たんですね。

その中で、中々落語を覚えられない弟子に

師匠が「お前が聞かせたいのはどこの部分なんだい?そこを決めて、そこに全力を注ぎなさい。全力でやればお客様も聞いてくれるから」的なことを言っていたんです。

私はそれに心打たれ、緊張しててももったいないから

全力をぶつけて楽しもうと思えたんです。

 

 

落語って難しいものって思うかもですが、

タイガー&ドラゴン』では

現代に置き換えて、視覚的助けもあり、理解し易いですし、

浅草の寄席は2000円で1日見られちゃう!!

また、落語は伝統芸能の中でも現代語訳されてるんで、なじみやすく、楽しみやすい伝統芸能だと思います!!

 

今回をきっかけに落語に興味をもってもらえると嬉しいです。

 

ちなみに私の最近の推し噺家さんは3代目柳亭小痴楽さん。

小原瑞季