読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ナナイロ〜女子大生〜」Staff Blog by モデルプレスTV

モデルプレスTV(ひかりTV/105CH)毎週日曜日14時30分~18時30分!現役女子大生が全力で生放送中!!応援してくださ~い。

8月21日女子大生ニュース 第7位  医師や音楽家が提供する体験型プログラム 慶應義塾大学で子どもサマースクール

8月21日女子大生ニュース

第7位 

医師や音楽家が提供する体験型プログラム

慶應義塾大学で子どもサマースクール

 ♡慶応義塾大学

 

慶應義塾大学日吉キャンパス内にある「協生館」で

8月18日・19日、医師・音楽家・演出家らから学ぶ体験型プログラム

「子どもサマースクール2016 in 慶應義塾大学・協生館」が開催されました。

このイベントは、慶應義塾大学大学院経営管理研究科内で開講されている

「起業体験講座」の一環として開催されています。企画・運営は30代を中心にした

経験豊富な社会人ですが、この研究科の学生たちは毎年、夏休みの子ども向けに

体験型学習の機会を提供しています。

 

4回目の開催を迎える今年は「地域の未来に感動を提供する」をテーマに、

医学・文化・芸術・音楽・コミュニケーションの各分野の専門家を招いた講座を

企画しました。

講座内容は、総合演出家・俳優として活動する森健太郎さんによる

「プレゼンテーション表現力アップ講座」、

ピアニストの稲田俊介さん、砂村友希さんによる

「音楽の楽しさにふれてみよう!」、

ミュージカル俳優の笠松はるさん、畠山典之さんによる

「ミュージカルスターによるミニコンサート&ミュージカル体験」、

演出家・振付師のbable(ベイブル)さんによる「演出家になってみよう!」、

家庭医療専門医の比嘉哲史さんによる「お医者さんになってみよう」の5つ。

f:id:neige025mer:20160822135400j:plain

 

このプログラムの実行委員会の太田裕介代表は「ご参加いただいたお子さま方にとって

本プログラムが、自分を表現し、将来の夢を考え、目標に向かって

大きく成長するための一助となれば幸い」と話しました。

 

取材・執筆 慶応義塾大学3年 河合篤乃